だるいから公務員辞めてみた。

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。

【ダイエット】始めました。

実は6/20からガチでダイエットを始めた。

 

学生の頃は多少筋トレしていたけど、社会人になってから全く運動をしなくなってしまった。

 

また、ここ一年はストレスのせいにして、ラーメンやお菓子をどか食いすることが増えた。

 

一食でラーメン二杯やお菓子3袋とか食べていたこともあった。

 

その結果、体重は5kg増え、筋肉はなくなり、腹が出てしまった。

 

ずっとダイエットはしようと思っていたけど、ストレスを言い訳にして、三日坊主で終わって、それで自己嫌悪になって…という悪循環を断ち切れなかった。

 

でも今回は退職するまでに何か1つ成し遂げたいと思い、いつも本気出すって言ってるけど、今回はマジのマジでダイエットしようと思う。

 

 

 

とりあえず、スペックと目標は以下のとおり。

 

 

・スペック:170cm/66.7kg

 ・期間:6/20~7/31(6週間、42日間)

・目標:62kg

 

 

 

 

この決意表明をもって気を引き締めたい。

 

 

 

これからはたまにダイエット経過を書こうと思う。

 

 

  

挫折しないことを願って頑張ります(´・ω・`)

出る杭は打たれる。自分の幸せは自分で決める。

出る杭は打たれる。

 

公務員を辞めることは凄く怖い。

 

怖いというのは、将来が不安なのもあるけど、将来のことは考えてもしょうがないと思っているからそれはあまりない。

 

それよりも一般的に楽そうなイメージのある公務員すら続かなかったと思われるのが怖い。(実際には楽ではないと一応否定しておく)

 

僕はサラリーマンにはもうなりたくない。

 

結婚も車も望まないし、金はそんなにいらない。少ない金でいいから自由に生きれればいい。一生フリーターでいいと思っているし、それが僕にとって幸せだと思っている。

 

多分、多くの人に理解されないと思う。

 

親も友達もきっと家庭的なサラリーマンが幸せだと思ってる。

 

「落ちこぼれ」「哀れ」「クズ」とか思われそうで怖い。

 

自意識過剰なのは分かっているし、他人の評価を気にしないように言い聞かせてるけど、否定されるのはやっぱり怖い。

 

 

 

 

 

出た杭は打たれるのが世の常。

 

 

 

 

でも周りに合わせてたら幸せになれないし、自分らしく生きるためには打たれる勇気が必要だと思うんだ。

 

 

 

価値観は人それぞれ。

 

 

 

ずっと自分の好きなことや考えていることに自信がなかった。

 

特にやりたいこともなく、周りに流され、とりあえず大学に行って、とりあえず就職した。

 

公務員を辞める決断をしたのは初めて自分で決めたことだ。

 

 

 

もう自分に嘘は付きたくない。 

 

 

 

 

自分の幸せは自分で決める。

 

 

自分で決めた道を胸張って歩きたいんだ。

 

 

近況。

ブログのモチベが下がってきた。

 

理由は単に飽きてしまった。

 

元々、飽き性で長続きしないからなんとなくこうなる時が来るとは思っていた。

 

あと、ブログはネガティヴの捌け口として利用していたところがあったので、退職を言い出せて自己嫌悪になることが減ったのかもしれない。

 

 でもブログは続けるつもりだ。

 

人生の転機の記録として、ネガティヴの捌け口として、逃げ場として、ブログは続けたい。

 

またモチベが上がるかもしれないし。

 

ブログに救われた部分もあって、ブログは思い出としてとっておきたいというのもある。

 

 

 

 

話変わって最近の仕事ぶりだが、社内ニート状態。

 

上司はめっちゃ忙しそうだけど、僕はタスクがなくて暇でwikipediaとか見てサボってる。

 

でも定時に帰るのは気まずくて帰りやすいタイミングまで見計らってる。残業代出るし、まぁいっか、って割り切ってる。クズだ。

 

でも社内ニートで楽だけど暇すぎるのも鬱になる。

 

暇なせいで無駄なことに悩んでよくない。

 

社内ニートだと自分が社会に貢献している感がないから自己嫌悪になるんだと思う。

 

忙しくても辛いし、暇すぎても辛いし、人生って難しい。

AKB総選挙に人生捧げるオタクをリスペクトする。

AKB総選挙が終わった。

 

僕は高校時代はAKBファンだったのでその名残でAKB関連のネタは割とチェックしている。

 

今年の選挙の衝撃は、20位の須藤凛々花(20)が結婚発表したことだろう。

 

 

 

須藤オタは、「ふざけんな」「貢いだ金返せ」とか荒れているらしい。

 

 

それはまあいいんだけど、それを見て、「オタクは人生無駄にしている」「自分の人生生きろよ」とTwitterで言っている人がいて強烈な違和感を覚えて思わず記事を書いてしまった。

 

 

 

僕が元オタクだからかもしれないけど、僕はオタクは人生無駄にしているどころか人生を最高に謳歌していると思う。

 

失われた迷い多き時代、人生を捧げるほどの趣味を持てる人はなかなかいない。でも彼らオタクは脇目も振らず没頭し人生を捧げているのだ。

 

 

 

彼らを意識高い系の人たちは嘲笑うかもしれない。

 

でも僕は彼らを生きる才能があると思う。

 

人生ただ楽しければそれでいい。幸せならいい。

 

意識高くいたって疲れる。楽しいこと好きなことがあって没頭できればいい。

 

でも普通は、周りの目を気にしたり、その生き方に疑問を抱いたりして、それがなかなかできない。

 

だからオタクは生きる才能があると思うんだ。

 

僕自身、意識高い系の本とか読んではいて人生に迷走しているけど、趣味に人生捧げるオタクの生き方を本気でリスペクトする。

 

 

慰留喰らった。

午前に退職することを伝えて今日はこれで終わりかと思ったら、放課後相談タイムが始まった。

 

午前の時は10分くらいで慰留とかなかったんだけど、放課後は長かった。

 

30分くらいは話した。

 

内容はほぼ慰留。

 

今辞めても次の当てないでしょ、カネないでしょ、年度末まで一緒に働きたい、両親もその方が喜ぶ、君のことを心配している、etc…

 

優しい口調で本気で心配してくれてるのかもしれないけど、全然響かなかった。

 

僕は、散々悩んで決めましたって何度も言ったけど、僕も相手も一歩も引かない。

 

ネットに、退職を申し出た時はその日に決着付けずに一旦持ち帰ったほうがいい、って書いてたから、一回考えますって言った。

 

続けるつもりは微塵もないが。

 

回答は明日って言われた。

 

早くないか?(笑)

 

焦ってんのかな。

 

仕事増やしてしまって申し訳ないけど、ここまできたら絶対に引けないわ。

 

 

 

 

慰留は覚悟してたけど、ガチな慰留喰らうとは思ってなかった。

 

本当に心配して言ってるのか、保身のために言ってるのか、分からないけどいい人だから信じたい。

 

と言いつつ、心配7割:保身3割ぐらいな気がしている。

 

人を疑うのは良くないなー。

 

 

 

 

とりあえず、穏やかに事が進むことを願う。

 

 

 

課長に辞める旨を伝えました。

朝一で課長に相談があることを伝えたらすぐに時間を取ってくれた。

 

 

僕は将来やりたいことがあるといい(本当は働くのがだるいからなんだけど)、明言すると墓穴掘ると思って、ぼんやりと話を進めていたんだけど、結構突っ込まれた。

 

やりたいことは何か、次の仕事は、どこで暮らすのか、家族には相談したか、etc…

 

僕からしたらそれ聞いてどうすんのって感じだけど、心配して言ってくれてる感じだったから、お互い嫌な思いをしないように慎重に言葉を選びながら話した。

 

終始優しい感じだった。

 

僕が辞めることで仕事が増えるだろうから、怒られるor不快になると思ってたから安心した。

 

 

15分くらい話したけど、慰留されることも特になかった。

 

8月末で辞めることにはいいとも悪いとも言われなかった。多分辞めさせてくれるだろう。

 

また近々話をすることになっている。

 

最初に係長に言い出した時は物凄く緊張したけど、今日はしなかったなあ。

 

なんか、もう精神麻痺して流れで言った感じ。

 

ここからは勝手に事が進んでくと思うから、精神面はちょっと楽になりそう。

 

最近、やる気がないのバレてこの前軽く注意された。

 

あと、この前、他の部署の職員に「最近楽しいか」って唐突に聞かれた。

 

もしかしたら僕が鬱々としてるのは周りは悟ってるかもしれない。

 

辞める噂広まったら気まずいだろうなあ。

 

まぁとりあえず、8月末で辞めれそうな雰囲気ではあるのでもう少しの辛抱か。

 

人生の意味。【鬱注意】

生きる意味。

 

答えはあるのだろうか。

 

おそらくないだろう。

 

人類が何世紀かけて哲学しても、スーパーコンピューターを使っても、答えはでない。

 

それらしい答えは本とかネットに書いてたりするけど、結局、「人生に意味はない」という答えしかしっくりこない。

 

 人はどうせ死ぬ。

 

死んでしまえば何も残らない。

 

だから意味ない。

 

 

 

 

この事実を楽観的に捉えられるほど前向きな人間ではない。

どうしても虚しさに悲観してしまう。

 

 

 

 

 

なんで生きるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が生きて、働いたところで何を残して何を生み出せるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

自分の存在は無駄だ。息吸って吐いて資源の無駄だ。

 

 

 

 

 

 

 

ただ勝手に時間だけが過ぎる。

 

 

 

 

 

死に近づいてるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

宝くじが当たって大富豪になれば幸せなのだろうか。

 

リア充になれば幸せになるのだろうか。

 

 

 

 

 

そうは思えない。

 

絶対に虚しさは付きまとう。

 

 

 

 

 

 

お金もないし、友達も家族も信じられないし、自分すらも何者か分からない、信じられない。

 

 

 

 

 

僕は学校で何を学んで来たんだろう。

 

あの勉強は、あの部活には、何の意味があったんだろう。

 

 

 

 

 

生きてる実感がない。

 

 

 

 

 

このまま人生終わるのだろうか。

 

一生、人生とは何か自問自答して死ぬのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

精神的に未熟だからアホなことばかり考えるんだろうか。

 

成熟してるから難しく考えて悩んでるんだろうか。

 

別にどうでもいいけど、生物として生きる能力がないんだろうな。

 

働きたくないし、子孫作りたくないし。

 

僕が中二病なだけなのだろうか。年喰えば治るのかな。

 

 

 

 

 

 

何も信じられない。孤独しか感じない。

 

 

 

 

ただ感情を文字にして書き込むだけ。パソコンの中でしか存在価値を見いだせない。

 

なんで生まれたんだよ。

 

 

 

 

 

虚しい。

 

 

地球もろとも爆発すればいいのに。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※一時的な鬱なので大丈夫です。