やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。体調記録、雑記ブログ。不安、パニック、摂食、強迫性、AC。

前職でのストレス、分析。

ただの自己分析記事です。

 

・ストレス

電話に出るor掛けることが多い

出張が多い

デスクワークも意味不明だった

机が向かい合わせでしんどい

社内ニートも辛い

決裁周りしんどい

寮辛い

研修辛かった、同期と全く馴染めなかった

とても帰りにくい

注意されたり怒られるのが怖い

プレゼンが怖い

 

・良かった事

いい上司は多かった、取引先の人もいい人が多かった

福利厚生は良かった

報・連・相はとても大切

色々、社会勉強になった

 

 

思い出したら追記する。

就活鬱と摂食障害の話。

実は社会人になる前、大学二年生の時にある大きな挫折があり、人間不信になって学校にも行けなくなり、バイトにも無断欠席(店長に本当に申し訳ない)、サークルも欠席、友達からのラインも無視する重度な人間不信になったことがある。

 

摂食障害、脅迫障害も伴い、チョコアイスパンのような甘いものを吐くまで食べ続けたり、逆に断食してキャベツのみにしたりと心も体も死んでいた。

 

この時期、初めて自殺しようと思ったのが三年生の11月。図書館で就職試験の勉強をしていた時。

 

急に不安と恐怖に襲われて涙が止まらなくなった。

 

もうなんで生きてるのか、何のために勉強してるのか本当に分からなくなり、自殺しようと思った。

 

 

 

この時は病院には行けなかった。

 

精神科に行っていることが友達や家族にバレたくなかった。心が弱いと思われたくなかった。

(今はそういう偏見は全くなくなりました)

 

 

 

 

ずっと闇の中にいた時、高校時代の友達にゲームを教えてもらってこれに死ぬほどハマった。

 

この頃はゲーム一筋で鬱症状は徐々に消えていった。

 

 

 

 

その後四年生になり就活を始めるとまた体調が悪くなってきた。

 

今度は不眠症だった。

 

一睡も出来ない。昼夜逆転は当たり前。

 

でも勉強しなきゃ。完璧主義な僕は寝ずに頭痛があっても勉強した。

 

コミュニケーション能力が乏しく面接は壊滅的で筆記で受かった職場に内定をもらった。

 

やりたいこともなく、なんとなくでの就活だったので嬉しさはなかった。やっと解放されたという安心感はあった。

 

 

その後は卒論をなんとか書き上げ、好きなゲームをし、精神的に安定した。

 

 

 

 

卒業後の精神疾患の話は過去記事に書いてると思うので省略。

 

 

 

仕事より

死ぬほどはまれる趣味って大事。

昔の友達って大事。

 

とりあえず今は障害を克服して元気になりたい。

生きづらさに雁字搦めで周りが見えない。

殻に閉じこもる日々。

コミュニケーション能力。

最近、表情やトークの勉強を頑張っています。

 

コミュニケーション能力は生まれつきで、自分の苦手分野だからと諦めていたけど、克服したいと思うようになりました。

 

 

 

生徒をはじめ、同期、先輩後輩と目を合わせられない。

一人称が定まらない。

相手の名前を呼ぶときにめちゃくちゃ緊張する。

声が裏返る。語尾が聞き取れない。

 

こういった初歩的なこともうまくできないほどコミュニケーション能力が欠落してるけど、講師の仕事を続けたいので克服したいです。

 

性格は変えられないけど、努力で補える部分は努力したいです。

個性なのか?障害なのか?※追記

自覚症状がある精神疾患を挙げてみます。

(直接診断されていないものも含む)


鬱病

社交不安障害(SAD障害)

あがり症、赤面症

強迫性障害

睡眠障害

摂食障害

適応障害

自律神経失調症

 

 

心療内科に通って一年以上過ぎました。

 

ストレスは前よりは軽減しましたが、不眠や頭痛は良くなりません。

 

将来や死の不安感が強いです。

 

 

一年も経つと、

 

これはもう薬では治らないんじゃないか?

生まれつきの性格の問題なんじゃないか?

 

と思うことがあります。

 

 

治療するとか克服するとかではなくて、個性として受け入れてうまく付き合っていくべきだと思うようになりました。

 

心が強い人に比べてできないことは多いけれど、少なからずできることはある。

 

例えば内気な人の気持ちが痛いほど分かるのは僕の個性だ。

 

できないことを嘆いていないで、できることをやろうと思いました。

 

 

 

 

2018/12/02追記

 

障害は個性だと思うようになりました。

 

白黒はっきり決めずに、どっちでもあり、自分の都合のいいように捉えていい、と考えると楽になりました。

 

 

生き詰まり。2年続ける。

転職して9か月。

 

生き詰まりを感じている。

 

やりたくて始めた仕事。

 

でも何か満たされない。

 

飽きたのかもしれない。

 

仕事というより人生から逃亡したいのかもしれない。

 

分からないけど、何か不安としんどさを感じている。

 

 

 

前職を辞めるとき、この道で生きていくと誓った。

 

最低2年続けて正規雇用へステップアップすると決意した。

 

まだ一年も続けていない。

 

まだ辞めてはダメだと思う。

 

モチベーションに波があるのは仕方ない。

 

今は回復するまでじっと待とう。

具合がとても悪い。

精神的に不安定で具合がとても悪い。

 

生きるのが辛い。

 

人が怖くて仕事行けない。

 

人と会いたくない。

 

職員はいい人で仕事も好きだけど、人が本当に怖い。

 

何してんだろう。

 

またリタイアするかも。

 

 

 

人が怖い。外が怖い。光や音が怖い。

 

もう動けない。

 

何も信じられない。