だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

生い立ち。自己紹介。

1990年代前半生まれ。ガチゆとり世代。 

北海道の田舎に生まれる。兄弟は4歳離れた妹がいる。

幼い頃、北陸に引っ越す。

小学時代、親が離婚再婚離婚。

中学時代はクラスや集団行動に馴染めなくて死ぬほどしんどかった。

地元の自称進学校に進学。成績は悪かった。

地元の国立大に進学。ひとり暮らしを始めて、実家から解放されて楽しかった。

その後地方公務員として県庁に就職。

働くことがとにかくだるくて、退職を決意。

 

 真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱予備軍。

熱っしやすく冷めやすい。

 

できるスポーツは野球、水泳。

好きな漫画はデスノート

 

こんな感じかな。