だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

人生観を変えてくれた本。

僕は人生で本を読んだのは読書感想文ぐらいであった。

 

でも仕事を辞めようと決意してから自分でもなんでか分からないんだけど、本を読むようになった。多分、自分を変えようともがいた結果、読書に行き着いたんだと思う。

 

それでまだ読書を始めて半年くらいのにわかなんだけど100冊くらい読んだ。主に自己啓発系や人生観系を中心にベストセラーや興味のあった本を読んだ。そこで、読書初心者だけど、僕の人生観が一変した本を厳選したいと思う。

 

ニートの歩き方/pha

持たない幸福論/pha

・ゼロ/堀江貴文

・すべての教育は洗脳である/堀江貴文

 

これらの本は常識に縛られて生きるのが苦しかった僕の価値観を一変してくれた。一生の宝物として何度も読んでいる。

 

phaさんはニート思考で堕落しても生きていいんだ、って生き方を提唱してくれて、根拠もわかりやすく、丁寧に書かれていて、素晴らしい。

ホリエモンは上昇志向志向なのは僕と少し違うけど、世間で言われている常識をぶっ壊すことを提唱してくれていて、論理的で合理的だ。

 

 

たくさんの本を読んだけど、結局、phaさんとホリエモンの考えに落ち着いた。

人生を変えてくれた最高の本に出会えた。

今後もこの二人の本は絶対買うし、他著者で面白い本があったら紹介していきたい。

 

 

 

本なんてものは読む人やその時の気持ちの持ちようで価値が変わるものだと思うけれど、なんか価値観に縛られてるなー、って人は読んでみると面白いかも。