やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。体調記録、雑記ブログ。不安、パニック、摂食、強迫性、AC。

【結婚観】結婚が嫌な理由。

 

僕は彼女いない歴=年齢=24歳だ。

 

今の時代は別に珍しくもないだろう。

 

結婚はしたくない。

 

できないとは敢えて言わない。

 

モテない言い訳や強がりではないつもりだ。

 

 

 

 

まず、僕は人と生活するのが苦痛だ。

 

男女、友達、家族、限らず他人と暮らすのは嫌だ。

 

たとえ暮らさなくても誰かと長時間同じ空間にいるのが耐えられない。

 

 

 

 

次に、仮に結婚してもどうせ離婚すると思ってる。

 

日本は3組に1組は離婚する。

 

子供がいなければ6割が離婚する。

 

これでも先進国の中では少ない方だ。

 

では、結婚してる夫婦が幸せかというとそうでもなく、実は仮面夫婦だったり、別居していたり、既に結婚に失敗したバツイチ同士だったりする。

 

 

 

 

 

2030年には男性の3人に1人は生涯独身だそうだ。

 

バツイチも含めたら2人に1人は独身になるだろう。

 

 

未婚晩婚化が社会問題になってるけど、その背景には不況により貧しい人が増えたことや、女性進出により女性が男に頼らずバリバリ稼げるようなったこと、1人でも十分楽しめる娯楽の多様化などがあるんだろうけど、そういう時代背景を差し置いて世間は結婚しない人に対して未だ厳しい。

 

特に田舎では。

 

 

結婚なんてのは一次産業が中心だった時代、無理矢理でもムラやイエを継がせないと社会が機能しなかった時代の名残だ。

 

グローバル化が急激に進み、ネット社会の現代では結婚はもはや形骸化している。

 

 

 

強引に見合い婚して20代前半には結婚してた時代とは違い、今は結婚するしないは自由に選ぶことができる。

 

したい人だけすればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛離れ、草食化、未婚晩婚…

 

 

 

この先どんどん深刻化する。

 

プライベートを優先する今の若者にとって日本の未来なんかどうでもいい。

 

恋愛なんてコスパが悪いなんて言われる始末だ。

 

生きづらさが蔓延する日本では結婚を拒む人がこの先増えるだけだろう。

 

 

少子化は結婚できる能力がある人に任せればいい。

 

独身貴族万歳。

 

f:id:sinsekainokami48:20170617101458j:plain

f:id:sinsekainokami48:20170617101421p:plain

f:id:sinsekainokami48:20170617101553p:plain