だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

学生時代の友達と会わなくなった。一期一会。

僕は友達が少ない

 

ラインの連絡先も30人くらい。

 

そのうち、たまに連絡を取っているのは5人。

しかも連絡といっても年に1,2回しかしない。

 

 

でも僕はそれでいいと思ってる。友達関係はその都度切る。

一期一会がモットーなのだ。

 

 

別れは悲しい。でも人生を自ら切り開いていくには別れも受け入れていこうと思う。

 

 

こんな感じで僕は冷めた人間だ。

あまり周りの人は信用していない。

だから、僕を信用してくれたり、優しくされたりすると、実はちょっと泣きそうになる。

もっと周りの人を信用して生きたいな。ここが僕の課題で、心暖かい人でありたい。

そうなれるように感謝の気持ちを忘れずに少しずつ頑張ろう。

 

 

 

こんな冷めた僕と友好関係を築いてくれた数少ない友達はこれからも大切にしていきたいと思う。