やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒公務員→精神障害。雑記ブログ。

20代はとことん迷走しろ。人生腐るぞ。

僕は大学を卒業して、とりあえず安定してるからという理由でなんとなく公務員に就職した。

 

当初は敷かれたレールを歩むことに疑問はなく、このまま平均的な人生を終えると思ってた。

 

しかし、会社と家を往復するだけの日々、全く興味のないデスクワーク、残業祭り、そんな生活に生きる意味もわからなくなった。

 

僕は完全に心が折れてしまい、何度も何度も死にたいって思った。

 

 

 

 

退職は周りからは理解されなかった。

 

「安定した公務員を辞めるなんて何考えているんだ」「最低3年続けるのが普通でしょ」

 

 

 

世間体や偏見で雁字搦めになり精神障害にもなった。

 

 

 

それでも僕は周りの反対を押し切り、退職を決意した。

 

 

 

 

 

大学を卒業し公務員になるまでは、家族や教師が敷いてくれた安定したレールがあった。

 

 

 

 

でもこれからは自分で人生を選んでいこうと思う。

 

 

 

 

僕は辞めると決意してから、毎日迷走している。

 

毎日どうやって生きていこうか試行錯誤しては失敗して挫折して、それでもまだ生き方を探している。

 

 

 

 

安定した職をわざわざ辞めて迷走している僕のことを笑う人もいるかもしれない。

 

 

 

 

でも20代は迷走していい。

 

挑戦するのに遅いなんてない。

 

笑われ者になったって恥かいたっていい。

 

何度でもやり直せる。

 

何歳からでも切り返せる。

 

 

誰にでもそのくらいのポテンシャルはあるはずだ。

 

 

 

だから、いくらでも挑戦して失敗して迷走すればいい。

 

 

 

 

 

どう生きたって文句を言ってくる奴はいるし、人生に正解はないのだから。

 

 

 

 

 

 

そう自分に言い聞かす。