だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

青い鳥症候群って悪いことなの?

僕はもしかしたら、俗に言う青い鳥症候群かもしれない。

 

青い鳥症候群の語源は、貧しい木こりの兄妹、チルチルとミチルの、冒険の旅の御話。

ある日、「幸せが実現するという青い鳥」を探しに旅に出る。結局見付けられず、2人の放浪は終わる。旅を終え、家に戻った翌朝、2人が目を覚ますと、部屋の片隅に昔から飼っている「キジバト」が、「青い鳥」に変わっていた。本当の幸せとは、遠くではなく、すぐ傍にあったのだ。

っていう話。

 

確かに僕の心理状態に似ているかもしれない。でも僕は、どう転んでも人生迷走していたと思う。もし、有名大学に入って、一流企業に入って、円満ライフを手に入れても、僕の性格では結局人生について悩むと思う。考えは変えられても性格は変わらない。だから迷走することに悩むんじゃなくて、迷走を楽しもうと思う。人生なんてどう転んでも正当化することはいくらでもできる。

 

 

結局人間は、都合のいい情報だけを取捨選択して自分の行動を正当化していくしかないと思う。僕の浅い人生経験ではうまく言えないけど、僕はそうしている。そうしないと自分が潰れちゃうからね。