だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

仕事辞めて引きこもってたら鬱っぽくなってきた。

僕は仕事を辞めてから週4でなんとかバイトをしているんだけど、仕事以外は完全に引きこもっている。理由は外に出る用事が特になく、若干鬱っぽくて人と会いたくなくてネットしかやりたいことがない。友達の誘いとかも断っていて友達がいなくなってきている。

 

僕は人生で2度引きこもり経験がある。高校までは親の管理下にあって精神的にきつくて引きこもりたいことがあっても無理に学校に行っていた。大学に入ってからは一度精神が病んで引きこもっていたことがある。そして今4年ぶりに引きこもっている。

 

前の引きこもり期は生きていることが辛すぎて自殺しようと思っていた。今でも時々自殺したくなる。多分勇気がなくてしないけど。そんぐらい豆腐メンタルな僕だけど、今の引きこもり期は前と違って、少し大人になったのか、客観視できるようになり、生きていることは楽しくはないんだけど、心理状態をきちんと分析するようになり、前よりは落ち着いている。

 

引きこもっているとき、基本ネガティブでとにかく人に会いたくない。人と会うことの大切さは頭では分かっていてもネガティブの堂々巡りで鬱っぽくなり人と会いたくない。こういう状態が定期的に来る。僕がサラリーマンに向いてない理由の1つだろう。

 

それで、引きこもり脱出方法なんだけど、熱中できる趣味を持つこと。僕が大学時代引きこもっていた時にある趣味にめちゃくちゃハマって、いつの間にかネガティブことを考えることをしなくなっていた。しかも、イベントに行くためにほぼ毎週外出してたし、同じ趣味の友達とも会うようになって充実していた。

 

でも飽きちゃって、それでまたネガティブ思考になって人生について悩んで仕事を辞めた。今精神的にしんどい時期だけど、また脱出できると信じて時の流れに身を任せている。

 

行動力がないのは百も承知で、外に出て行動すれば変われる機会も増えるんだろうけど、やっぱり僕は動けない。そういう意味で僕の成長スピードは周りと遅くて、自分でも精神年齢リアル19歳だと思ってる。

 

でも無理してもしょうがないし、自分のペースで生きていこう。

 

 もう人生に疲れた。働きたくないよ。