だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

明るい自分を演じるか、根暗な自分をさらけ出すか。

僕は友達によって自分のキャラが変わる。はっきり言うと、自分よりコミュ力が高く、レベルが高い人といるときは明るい自分を演じる。自分と同じくらいかそれ以下の人といるときは素の自分でいる。このブログ内の僕はもちろん暗い自分で、根暗でネガティブで冷めていてオタク気質のクズだ。

 

どっちでいる方が楽かって言われたら素の暗い自分でいる方が楽だ。でもどっちが楽しいかって言われたら演じてたほうが楽しいかもしれない。演じる時は友達と遊ぶことも多かったし、それで楽しかったこともあったし、苦痛なこともあった。

 

素の暗い自分でいるときは、根暗っぽい人と行動するようになり、楽しくはないんだけど、素でいられるから楽だった。あまり遊ばないから1人でいることが多く、自分ペースで生きれてよかった。でも無駄にくだらないことに悩んだりとかするようになった。

 

どっちがいいのか分からない。でも思考が堕落思考になってきてキャラ作るのがめんどくなってきて、もう孤独でもネットさえあれば満足だし、いいかなって思ってきている。本当は刺激を求めて人脈広げて成長しなきゃいけないんだろうな。

 

どんどんダメ人間になってきて情けない。自信をもって自分で決めた人生だからって割り切れないのがまた情けない。

 

自己啓発本はたくさん読んだ。人生に正解なんてない。過去や未来はなくて今しかない。分かってる。でもダメなんだ。僕はどうしたいんだろう。