だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱。ホワイトで人間関係もよかったけど、働くのだるいから県庁辞めたゆとり世代。嫌いな言葉「残業」「努力」「責任」。

やっぱり僕はポジティブになりたい。

過去の記事を読み返してみた。このブログでは普段言えない僕の心の内正直に書いているんだけど、分かってはいたけど、相当のネガティブだ。

 

自己啓発本もたくさん読んだ。読んだときは何か変わった気がするけど、結局変わってない。思い返してみても24年間の人生ずっとネガティブだ。基本的に自分はダメだ、他人に迷惑をかけてるって思ってる。

 

人生の意味についても散々調べて考えた。人生に意味はないって結論したくせに未だに悩んでしまってる。哲学に答えなんてないのに。時間の無駄でしかないのに。

 

いろんな手を打ったけど生きづらい。まだまだ試行錯誤が足りないのだろうか。でも僕は大学の時から人生について考えてきて未だに悩んでいる。ポジティブな人はそもそも人生の意味なんて悩まないんだろうな。精神的に成熟してるから悩むのか、未熟だから答えがでないのか、分からない。

 

ポジティブになりたい。人生を縦横無尽に楽しみたい。いつかそんな日が来るといいな。。。