だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。

ようやく「情報発信」という生きがいを見つけた。

僕は今まで、何に対しても、くだらない、人生クソ、いつ死んでもいい、って思っていた。巷でいう、無気力症候群とか人生無意味症候群になっていて生きる気力がまったく湧かなくなっていた。

 

自己啓発、人生論、たくさんの本を読んで人生意義を様々な角度からアプローチして、「人生に意味はない、だからこそ自由に楽しめ」っていう発想にも至ったけれど、読んだときは変わった気がするけど結局何も変わらなかった。

 

ところが最近、生きる楽しみを見つけることができた。それが「情報発信」だ。このブログに自分の考えていることを書くことが好きになってきた。情報発信するために、ネタ探しで紹介したい本を読んだり、音楽を聴いたり、出かけてみたり、いろいろやりたいことができた。

 

他のブログの記事を見るのも楽しみになった。新しい考えに出会えた時はワクワクする。自分の興味のないジャンルの商品紹介や漫画映画の紹介記事も見てみたら、なんだか面白そうって思えるようになって、ちょっと気力が出てきた。

 

ブログの他にもYouTube活動もしてみたい。実は過去に趣味の動画を、iPhoneの容量がもったいないからという理由で、なんとなく上げたことがあるんだけど、それが5万再生くらいいって、ビビった経験がある。

 

今はその趣味も飽きちゃったけど、これからは、歌ってみた動画とか、ゲーム実況とか、商品紹介とかやってみたい。行動するかは別として(笑)。

 

YouTuberのパイオニア、ヒカキンもスーパーの店員をしながら、趣味のビートボックスの動画なんとなく公開したら爆発的に再生数が伸びて、日本一になったみたいだし、自分の好きなことを発信することは本当に大事だと思う。

 

 

ずっと無気力でしんどかった時期も長かったけど、ちょっとだけやりたいことができてきた。僕の感情の起伏が激しくて、後で分析できるようにそのとき思ったことをこのブログに書いて記録していこうと思う。