だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。

ピコ太郎やヒカキンを僕は本気でリスペクトする。

ヒカキン。彼は高校卒業後、スーパーの店員しながら趣味でビートボックスの動画をYouTubeに上げたら、一瞬にして世界的にヒットしてYouTuberのパイオニアとなった。

 

ピコ太郎。彼は43歳の迷走の末、10万円の自腹を切り、2016年、PPAPという変なノリの動画をYouTubeに公開した。瞬く間に世界中にヒットし、週間再生数世界一日本人初の快挙を成し遂げた。

 

 

僕は彼らの活躍のグローバルさに注目したい。もはや日本にとどまらない、縦横無尽に駆け巡る、グローバルさが今の時代必要だと考える。

 

今の時代ネットがあればそれは可能だ。手段ならいくらでもある。後はやるかやらないか。

 

 

僕は彼らの動画を決して面白いとは思わない。ピコ太郎に関しては見た目がきもいのでチャンネル登録もしていない。

 

でも彼らの生き方には憧れを抱く。好きなことして生き、億万長者になった彼らは僕の希望だ。

 

凡人でも好きなことをしていれば、それが仕事になり、化け物になれる。

 

そんな希望を彼らは与えてくれたのだ。

 

 

 

 

厨二病なのは百も承知だけど、僕は彼らをリスペクトする。

 

 

 

 

YouTuberに、俺はなる。