だるいから公務員辞めてみた。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。

ネガティヴな奴は暇なのだ。

「ネガティヴな奴は暇なのだ」

 

以前読んだホリエモンの本に書いてあった。

 

確かにそうかもしれない。

 

僕は根っからのネガティヴだけど、趣味とかに没頭している時は、ネガティヴなことを考えることもなくひたすら没頭する。

 

今は特に没頭できる趣味もなく、同じ毎日で暇だからネガティヴな事ばかり考えるのかもしれない。

 

以前、定時に帰ろうとしたら、上司に「帰っても暇だろ」って言われて、ムカついたけど、まぁ確かに帰っても本読んだり、YouTube見たり、家でゴロゴロするだけだから、暇なのかもしれない。

 

最近、趣味の時間って人生を無駄にしてないか、とか考え始めた。模範解答的に言うと、趣味は人生を有意義に過ごすためのものだから、無駄ではないと思うのだけれど、なんかしっくりこない。

 

こんな事を考えてるのも暇だからなのだろうか。

 

会社と家を往復するだけの日々は耐えられないのだが、オタクになるくらい極めた趣味があれば仕事も頑張れるのかな。

 

 

あと、余談だけど、家にいるとお菓子めっちゃ食べちゃって太る。これも暇だから食べちゃうのだろうか。