だるいから公務員辞めてみた。

だるいから公務員辞めてみた。

真面目系クズ、コミュ障、社会不適合者、新型鬱、AC。働くことがだるくて県庁退職を決意。自由でありたい。

働きたくない。

働きたくない。

 

本当に嫌だ。

 

一番嫌なのは残業。

 

二番目に責任。

 

三番目に人間関係。

 

めんどくさい。だるい。うざい。クソ。

 

 

 

正直、環境は恵まれている方だと思ってる。

 

残業は大体60時間。残業代は満額出る。周りは普通にいい人。

 

 

 

でも僕は嫌なんだ。

 

働きたくないんだ。

 

 

 

 

 

おそらく大学時代が堕落しまくって最高だったからだろうなあ。

 

 

毎日、ゲームして、アニメ見て、アイドル追っかけて、クズ仲間と戯れて本当に最高だった。

 

 

過去に執着するのは良くない。

 

でもあの頃に戻りたい。切実に戻りたい。

 

 

 

 

高校時代は勉強と部活ばっかで毎日精一杯だった。ある意味充実していたかもしれない。辛かった分濃い思い出だ。

 

 

 その反動で大学は堕落して、濃い思い出もないまま、何も成長しないまま卒業した。

 

 

 

でも僕には堕落した生き方がしっくりくる。

幸せを感じる事ができる。

 

 

 

金はいらない。

 

 

ダラダラする時間が欲しい。

 

 

 

 

僕のことを戦力としてくれた上司には申し訳ない。

 

でもダメなんだ。

 

働きたくないんだ。

 

 

 

 

多分会社員にはもうならない。

 

 

家族が嫌いで実家には居たくないから、ニートでは生きていけないから、フリーターが責任も少なくて辞めやすくて僕の身の丈にあってると思うし、それで僕は納得がいくからそうなれば本望だ。

 

 

 

死ねるなら死にたい。

 

なんで生きるためには働かなきゃないんだ。

 

 働く事が嫌なんだ。

 

 

 

 

僕は数百年後の日本は働かずに生きていける国になっていると思う。

自殺、鬱、残業が蔓延した日本の野蛮さは異常だ。

社畜や過労死といったワードは今で言う戦争と同じように実感の湧かないものになっていると思う。

 

 

 そうは言っても労働絶対主義の国がいきなり変わることはないだろうから、死ねないなら生きるために働くしかない。

 

 

 

街歩いてるスーツ見るだけで気持ち悪くなる。

 

 

労働意欲も生命力もない人間はどうやって生きていけばいいんだ。

 

偉い人、教えてくれ。