やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒公務員→精神障害。雑記ブログ。

出る杭は打たれる。自分の幸せは自分で決める。

出る杭は打たれる。

 

公務員を辞めることは凄く怖い。

 

怖いというのは、将来が不安なのもあるけど、将来のことは考えてもしょうがないと思っているからそれはあまりない。

 

それよりも一般的に楽そうなイメージのある公務員すら続かなかったと思われるのが怖い。(実際には楽ではないと一応否定しておく)

 

僕はサラリーマンにはもうなりたくない。

 

結婚も車も望まないし、金はそんなにいらない。少ない金でいいから自由に生きれればいい。一生フリーターでいいと思っているし、それが僕にとって幸せだと思っている。

 

多分、多くの人に理解されないと思う。

 

親も友達もきっと家庭的なサラリーマンが幸せだと思ってる。

 

「落ちこぼれ」「哀れ」「クズ」とか思われそうで怖い。

 

自意識過剰なのは分かっているし、他人の評価を気にしないように言い聞かせてるけど、否定されるのはやっぱり怖い。

 

 

 

 

 

出た杭は打たれるのが世の常。

 

 

 

 

でも周りに合わせてたら幸せになれないし、自分らしく生きるためには打たれる勇気が必要だと思うんだ。

 

 

 

価値観は人それぞれ。

 

 

 

ずっと自分の好きなことや考えていることに自信がなかった。

 

特にやりたいこともなく、周りに流され、とりあえず大学に行って、とりあえず就職した。

 

公務員を辞める決断をしたのは初めて自分で決めたことだ。

 

 

 

もう自分に嘘は付きたくない。 

 

 

 

 

自分の幸せは自分で決める。

 

 

自分で決めた道を胸張って歩きたいんだ。