やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒公務員→精神障害。雑記ブログ。

僕の鬱の経緯と症状。

f:id:sinsekainokami48:20170707092443j:plain

 

僕は一応野球を10年やっていて体力はある方だと思っていた。

 

しかし、今年の夏に鬱病になってしまった。

 

 

 

 

発端は去年の10月。

 

興味が全くなく、やりがいも何一つなく、お金のためと割り切れない僕はずっと働くことに疑問があって、精神的にきつくなり悩みもがいた末に辞める決意をした。 

 

そのままずっと言い出すタイミングを見計らう毎日。

 

「職場に迷惑かけるから」「我慢我慢…」ずっと一人で苦しんでた。

 

1月くらいからミスを連発し仕事が完全に手につかなくなった。

 

この時に言い出すか、休職しておけばと今でも思う。

 

そのまま年度明け。

 

もう完全に異常だった。

 

毎日自己否定。

 

趣味も何一つ楽しめなくなり、

 

人と会うのが怖くて引きこもり、

 

家では明かりが怖くて、真っ暗な日々。

 

人間不信になり、

 

人と目を合わせられなくなり、

 

声も絞り出した小さい震えた声。

 

職場では毎日トイレに篭もり自然と涙が出て泣いていた。

 

デスクに戻ってはエクセルやメールを開いたり閉じたりしてなんとかやってるふり。

 

もう限界だった。

 

 

この時期は死のことばかり考えていた。

 

完全におかしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

今は休職してなんとか前向きに仕事を頑張りたいと思っている。

 

自己否定をしないように心がけている。

 

 

不眠

悪夢

頭痛

耳鳴り

頭鳴り

食欲不振

希死念慮

無気力

 

といった症状が続く。

 

これはおかしいと思った時にはもう遅かった。

 

 

 

本当に死ぬところだった。

 

命に感謝。