やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒公務員→精神障害。雑記ブログ。

卒業研究が壊滅的だった話&人生に迷走して数学を勉強し始めた。

大学4年の時、研究室に配属され卒業研究に取り組んだ。

 

だが僕は卒業研究に全く興味がなかった。

今の仕事と同じように。

 

そもそも入った学科自体に全く興味がなく、他に比べたら楽そうだから入っただけだ。

 

そのため授業はずっとスマホいじったりサボってた。テストは過去問最強なんでなんとかなったけど。

 

研究室も一番楽そうなとこを選んだだけで1ミリも興味がなかった。

 

卒業研究もサボりたかったけど、こればかりはしっかりやらないと卒業できない。担当教授は分からないことを聞いても「そんなこと自分で調べろ」とうざい上司みたいな人だった。

 

就活が終わってから本格的に取り掛かったが、毎日デスクに座ってるだけでマンガ読んだりお喋りしていた。本当に興味がなく全く手につかなかった。

 

ふと、周りを見渡してみると、僕が仲間だと思っていたクズ仲間でもちゃんと研究が進んでいる。みんな、嫌々と思いながらもやるべきことはやっているのだ。

 

僕だって最低限やるべきことはやろうと思っていた。でも全く進まない。興味が本当になくて。

 

結局、進まないし分からないことを自分なりに調べても答えも出ず、怒られてばかりだった。

 

思い出せばこの頃も死にたいと何度か考えていた。今よりはあっさりしてるけど。

 

 

 

興味があることには熱心に取り組むことができる。(誰だってそうだけど)

受験勉強や公務員試験は独学で進めて特に好きな教科は楽しくて勉強していたし苦痛などはなかった。

趣味で言ったらレーティングゲームなんかは妥協はせず寝る間を惜しんで取り組んでいた。(ただの廃人だけど)

 

 

 

 

 

 

仕事も卒業研究も同じだ。

 

 

 

 

 

興味が全くない。

 

それでも卒業のため、生活のためにこなすのが普通だ。

 

でも僕は昔からそれができなかった。

 

興味のないものに割り切って必死に取り組むことができない。

 

今に始まったことではなかった。

 

自分を変えるか、興味のある職に変えるのが具体的な策だけど、前者はもう色々やってみて万策尽きた感がある。何度も変えようと努力してきた。でも性格は変わらなかった。考え方や価値観もほとんど変わらなかった。もう職を変えるしかなさそうだ。

 

ただ興味がある仕事全くない。そもそも働きたくない僕にはどうしたらいいんだ。

 

今の職に居続けてもストレスで死ぬだけだし人生詰んでる。

 

 

 

____________

 

 

俺は何をやっているんだろう。

 

土日、図書館で高校数学を勉強した。

 

無趣味無気力で家に引きこもっていてもネガティヴになるだけだしと思って、用もなく外に出て、ブックオフで数検2級のテキストを108円で買って解いていた。

 

 

 

 

ちなみにほとんど忘れていて全然解けなかった。

 

 

 

 

退職したら数学の先生になりたいなぁと漠然に考えている。

 

まず退職するかも分からないし、なれるとは限らないし、そもそも自分で解けてないし、あまりにも漠然としているが。

 

数学は好きだから勉強は苦痛ではないんだけど迷走しすぎて虚しい。

 

 

 

 

 

 

 

隣の席に座っていた受験生が可愛かった。

 

 

 

 

 

俺の人生どうなるんだろう。