やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。体調記録、雑記ブログ。不安、パニック、摂食、強迫性、AC。

社会の恐怖を垣間見た。

今日は銀行に行った。

 

コンビニ以外には数週間出掛けてなかったから実質久しぶりの外出だった。

 

 

 

 

 

そこは窓口が5つくらいある普通の銀行。

 

 

 

 

窓口の奥には社員が20人はいた。

 

 

 

 

 

 

その時、社会の恐怖を感じた。

 

 

 

 

 

 

老若男女問わず、スーツを着て、必死に接客をしたり奥でパソコンしたりと忙しそうな風景。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで働きアリのようだった。

 

 

 

 

 

 

 

見ていて辛くなってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

彼らは何のために働いているんだろう。

 

 

 

 

 

やりがいはあるんだろうか。

 

 

 

 

 

 

安定してるから働いているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれが社会で言う「普通」なのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はきっと責任や上下関係があったり、出張や会議があるような仕事は向いてないしやりたくない。

 

 多くの人が感じるストレスだとは思うけど、 精神的に弱い僕には特に向いてない。

 

 

 

 

 

 

適材適所という言葉を信じて、いつか居場所が見つかればいいな。