やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒公務員→精神障害。雑記ブログ。

フリーターという生き方。

僕が仕事に本気出したことなんてあっただろうか。

 

前職では内心だるかったし、学生時代にバイトを長期4つ短期バイト複数やったけどどれも面倒くさいと思いながら働いていた。

 

結局、前職は精神障害で退職し、学生時代のバイトはいい人ばっかりだったのに勝手に重度の人間不信になって迷惑かける形で辞めちゃって、人生はうまくいかないなぁと思う。

 

 

 

それに比べて非正規の今の勤め先は、自分でやりたいと選んだ職だし、モチベーションも高めだし、正社員ほど責任もなく労働時間も少なめで自分としては満足。

 

 

 

でも学生時代のバイトに比べ労働時間も短く、授業もレポートもないというのに、あの頃より体力的にも精神的にもすぐに疲れてしんどく感じる。

 

 

 

やっぱり不眠や頭痛が完治しないとバリバリ働くのは厳しいなぁと思う。

 

 

 

あと薄給なのが辛い。税金と通院費が特に苦しくて今月も赤字だ。

 

 

 

 

 

この先、どこかの会社の正社員になって安定を求めるか、バイト掛け持ちして独身のまま還暦後も働き続けるか、又は他に道はあるのか、どうしようかよく考える。

 

 

でも、責任と残業が本当に耐えられない僕には正社員は無理だと思っている。

 

前職のトラウマがあるからなおさら無理に思う。

 

あの時は何度も何度も死にたいと思った。あんな思いをしてまで正社員にこだわりはない。

 

 

 

 

 

僕は、過去を振り返らず先のことは考えないことをモットーにしているけど、毎日のように考えている。

 

全く実行できてなくて笑える。

 

 

 

 

 

 

まあ、今までの働く意欲なさに比べたら成長したと思うからまあいいや。

 

 

今の職場はいい人ばかりだから、前みたいに人間不信になって迷惑かけないようにしよう。

 

 

三歩進んで二歩下がるくらいのペースでゆっくり進んでいこう。

 

 

 

 

職場には恵まれてるからあとは自分次第。

 

 

今まで労働から逃げてきたけど、

仕事で成功してみたい…!

 

 

どんなに挫けても一年は続けるぞ。