やがみんの日記。

やがみんの日記。

92年生まれ。新卒精神疾患→無職→非正規雇用で頑張ってます。

公務員時代、失業時代、辛かったこと。

何物でもない自分が辛かった。

 

大学在学中も、黙々と試験勉強して何しているんだろう、と辛かった。

公務員になっても、仕事に何も感じなくて自分じゃない気がして辛かった。

辞める決意してからも、人生止まっている感が辛かった。

 

退職して、ようやく動いた気がした。

 

そしてまた止まっている。

ずっと非正規のまま時給1000円じゃ悔しい。

この感覚は前と同じだ。

 

だからまた一歩、正規の仕事に就くために転職活動を頑張っている。

 

うまくいっているわけではないけど、

何物でもない自分や人生が止まっている感覚はなくなるから、日々何かをかんばっている。